日本で起業を成功させるために

日本人の心理を理解する重要性

 

日本人の心理を理解する重要性

 

これから日本で起業で成功するために、1番必要なマインドとはどんなマインドだろうか。いろいろある。人によっては、経済性のある商品を製造する力と言うかもしれないし、いい物を安く提供する能力と言う人もいるかもしれない。

 

どれも間違っていないと思う。ただ、これから10年間、日本の飲食店も製造業も気をつけなくてはならないのは男性的な商品を顧客に提供してはダメだということだ。

 

男性的商品とは何だろうか。それは今1番解りやすいのは外国の車だ。ドイツやアメリカの車をよく見るとすべて男性的な車になっている。

 

可愛くない、スマートではない、それに、1番大事な機能性が失われている。

 

日本の軽自動車がスマートな商品で、外国の車が、鉄の塊に見えるのは、今でも、外国の社会が基本的に内戦状態なのが1番の原因だと思う。

 

治安が悪く暴動やテロが多いから、丈夫で襲われても大丈夫な程度に頑丈でなくては売れない。まだまだ外国は文明的な面で日本に比べて100年遅れているのだ。

 

これから、この差は、ますますひらくと思う。だから、日本国内で売るための車の商品開発するならば、外国を参考にしてはいけない。

 

それではこれから日本で売れる車を開発するために何が1番参考になるだろうか。それは、間違いなく日本のコミック文化の中にそのヒントが隠されているはずだ。

 

日本の人気漫画には日本人の思考や深層心理など最先端のマインドがすべてキャラクターに反映されている。だから、まずは、自動車の開発者は日本の人気漫画をすべて読むことだ。

 

今の時代、すごく便利なことにそういうヒントになってくれる漫画はハンディコミックなどの人気サイトで1万円も使えばすべて読むことができる。人気漫画をマメに読むこともできない開発者はこれからの時代、日本の開発現場では生き残れないだろう。